お客様満足度no.1を目指す
カートリッジの定期購入
FAX注文用紙
ご利用案内はこちら
カートの中を見る
定期カートの中を見る
お買いものガイド
お客様の声
最新情報
コラム
一生涯のサポートを目指します

製品の使い方

製品の使い方

1.カップふたを開け、必要量の水道水を入れます。

  • 容器が溶けたり発熱の原因となりますので、40℃以上のお湯や水以外の液体は使用しないで下さい。

2.原水タンクに1の水を移し、精製水カップを本体にセットします。

  • 精製水カップがきちんと挿入されていない場合、精製水(純水)が漏れる可能性がありますので、精製水カップは最後まできちんと挿入して下さい。
  • カップふたの切り替えカバーが正しく設置されていない場合、精製水カップが本体に挿入できません。「初めてお使いの方」の「2.精製水カップの設置」を確認して正しく設置して下さい。
  • 原水タンク内にゴミが混入しないように、タンクふたを閉めてご使用下さい。
  • 精製水カップに水道水が残った状態で使用しないで下さい。

初めてお使いの方

1.精製水カートリッジの装填

タンクふたを開け、精製水カートリッジを開封してセットします。原水タンク底部と水平もしくは下まで正確に装填できていない場合、ろ過材に通水できず、精製水が採水できない場合がありますので、精製水カートリッジはしっかりと最後まで水平に挿入して下さい。精製水カートリッジを交換される際は、本体に残っている水を捨ててから新しい精製水カートリッジと交換して下さい。本体底部にゴミなどが溜まっている場合がありますので、必要に応じてお手入れを行って下さい。

  • 精製水カートリッジは湿潤状態ですが問題ありません。
  • 開封後6ヶ月を目途に交換して下さい。

2.精製水カップの設置

精製水カップにカップふた、切り替えカバーを設置します。切り替えカバーは前後が逆になると、本体に設置できないため、必ず図のように山のように出っ張っている部分が取手側になるように設置して下さい。

3.初期洗浄

  1. カップふたを開け、精製水カップに水道水をMAX1,500mLラインまで注いで下さい。
  2. 精製水カップの水道水を原水タンクに移し、精製水カップを本体にセットします。セット後、原水タンクから精製水カップに水が採水できていることを確認して下さい。
    • 精製水カップは最後まできちんと挿入して下さい。挿入されていない場合、精製水が精製水カップに入らずに漏れる可能性があります。
    • カップふたの切り替えカバーが正しく設置されていない場合、精製水カップが本体に挿入できません。「初めてお使いの方」の「2.精製水カップの設置」を確認して正しく設置して下さい。
  3. ろ過が終わったら、精製水カップの水を捨てて下さい。
    • 最初の使用時及び精製水カートリッジ交換後は、本体に約800mLの水が残るため、採水量は約700mLとなります。
    • 初期洗浄で採水した水は必ず捨てて下さい。
    • 着色した水が出る場合がありますが、品質上問題ありません。
    • 新品の精製水カートリッジへの交換後や、長期使用しなかった場合も同様の操作を行って下さい。

カートリッジの交換時期について

精製水チェッカーの使いかた

  1. 採水容器に精製水(純水)を検水ライン(30cc)まで採取し、【精製水チェッカー】を1滴入れ、静かに撹拌して下さい。
    • 精製水(純水)以外の水が付着すると赤色や他の色に変色します。
    • 精製水カップや採水容器はきれいな状態で使用して下さい。
    • 採水容器はご使用前に精製水(純水)で洗ってから使用して下さい。
  2. 着色したサンプリング水と色見表を比較し、交換目安の色になったら手順に従って精製水カートリッジを交換して下さい。
精製水カートリッジの交換は下記の表を参考にして下さい。

採水量:約350L
採水条件:原水電気伝導率150μS/cm、原水硬度50mg/Lのとき精製水硬度5mg/L以下

  • 精製水カートリッジが劣化すると異臭がする場合があります。その場合は即交換して下さい。
  • 開封後6ヶ月以上のカートリッジは使用しないで下さい。

初期洗浄について

新品の精製水カートリッジへの交換後や長期使用しなかった場合は、1回分(MAX1,500mL)の通水を行い、採水した水は捨てて下さい。

  • 最初の使用時及び精製水カートリッジ交換後は、本体に約800mLの水が残るため、採水量は約700mLとなります。
  • 2回目以降にも着色された水が出る場合は、着色が無くなるまで洗浄して下さい。

保管について

長期使用しない場合は、精製水カートリッジを取り外し、ビニール袋等で密閉して保管して下さい。

  • 保管は直射日光の当たらない冷暗所にて保管して下さい。
  • 精製水カートリッジは乾燥させないように湿潤状態で保管して下さい。

精製水(純水)の使用について

精製水(純水)の使用

本体から精製水カップに水が落ちなくなった事を確認してご使用下さい。

  • 採水の途中でも、精製水カップを抜き取れば水の落下は停止します。
  • 採水は水質よって差がありますが、MAX1,500mLで約4分程度かかります。
  • ピュアメーカーで採水した精製水(純水)を精密機器に使用する場合、各メーカーの基準に則ってご使用下さい。
  • ピュアメーカーにより採水された精製水(純水)は飲料用ではありません。口に入れたり飲んだりしないで下さい。

精製水カップの使用

精製水カップに精製水(純水)が必要量採水できたら、カップふたの切り替えカバーを逆向きにして下さい。カップ内へのゴミ等の混入を防ぎます。

精製水(純水)の保管

精製水(純水)が余った場合は、冷蔵庫等で保管して下さい。

  • 精製水(純水)は飲料用ではありません。口に入れたり飲んだりしないで下さい。
  • 採水した精製水(純水)は、24時間以内に全て使用して下さい。

お問い合わせ

お問い合わせ
  • お電話での受付時間 9:00~17:00
  • 0120-961-959
PURE MAKER 本体
PURE MAKER 本体
【付属品】
精製水カートリッジ×1個、精製水カップ×1個、精製水チェッカー×1式
7,200円(税抜)
商品詳細ページへ
精製水カートリッジ
精製水カートリッジ
4,500円(税抜)
商品詳細ページへ
精製水カートリッジ 2個セット
精製水カートリッジ
2個セット
8,550円(税抜)
商品詳細ページへ
精製水カートリッジ 3個セット
精製水カートリッジ
3個セット
12,150円(税抜)
商品詳細ページへ
精製水カップ
精製水カップ
1,900円(税抜)
商品詳細ページへ
精製水チェッカー(5mL)
精製水チェッカー(5mL)
【付属品】
採水容器×1個、色見表×1枚
950円(税抜)
商品詳細ページへ
SSL Certificate
Page top